PIX Vida Corrida PIX Vida Corrida
banner banner

私たちの意思

このプロジェクトはNeide(ネイデ)の友人Maria Gonçalves (マリア・ゴンサルベス)の運動を手伝うことから始まり、これまでに700人以上の方々が参加してくれました。多くの社会的変化がありましたが、スポーツが人々の生活に与える影響は変わっていません。それを通して、私たちはカパン・レドンドの子供たちが夢を追求できるように協力し続けます。なぜなら、私たちにとって不可能な夢はないからです。Neide(ネイデ)の歴史を知っている人なら、誰でも壁を乗り越えることができます。

20年間以上、私たちはすべての家族、困難、歴史から多くのことを学びました。今日まで、Vida Corrida(ビダ・コヒダ)は多くの人々を助けたと自負していますが、もっと助けたいと願っています。人々を繋げて私たちはさらに良いコミュニティ社会を構築する事ができます。みんなで一緒なら人生の困難を克服することもできます。 
多くの人々にとっては、ただのランニングですが、私達にとってランニングは人生です

Neide
Neide

ミッション

カパン・レドンドに住んでいる人々の社会的な居場所づくりに貢献し、スポーツとあそびを通して、子供、若者と女性の可能性を伸ばし、コミュニティ変革の主役として行動しています。 

 

ビジョン

カパン・レドンドでスポーツを個々の発展への道にし、私たちの実践を共有することで他の組織やコミュニティに刺激を与えましょう。

 

価値観

透明性

人間への信頼

喜び

男女平等

多様性/包含

連帯

共感 

Neide

ネイデ・サントスについて?

Vida Corrida(ビダ・コヒダ)プロジェクト協会の創設者兼社長であるMarineide Santos Silva(マリネイデ・サントス・シルバ)は、1967年に豊かな未来を求めてサンパウロ市内に移住しました。

Neide

カパン・レドンドの住人である彼女は、日中は縫製工場で働き、夜は学校に通い、週末はランニングの練習していました。彼女は3人の母親であり、悲しみ、虐待、多くの逆境を乗り越え、1999年以来たくさんの子供や女性にランニングの大切さを教えてきました。
現在、Neide (ネイデ)は、暴力と不平等を特徴とするコミュニティの社会的変革を求めて、Vida Corrida(ビダ・コヒダ)プロジェクトに専念しています。彼女は、スポーツを通じて命を救うために活動するコミュニティリーダーであり、そして彼女は周りの人々にインスピレーションと勇気を与えています。
「私は誰かの人生に変化をもたらすことができると信じています。私は世界を変えることはできませんが、私の周りの現実を変えることはできます。」

“自分の夢を変えないで、世界を変えてください”